教職員の皆様がいきいきとした人生を送れるように、私たち山梨県教職員互助組合はトータルライフを支えます。

  • 特大
  • 山梨県教職員互助組合 山梨 教職員 組合 山梨の教育 教職員の福利向上
  • 山梨県教職員互助組合 山梨 教職員 組合 事業内容
  • 山梨県教職員互助組合 山梨 教職員 組合 財務
  • 山梨県教職員互助組合 山梨 教職員 組合 所在地 住所 アクセス 最寄駅
  • 山梨県教職員互助組合 山梨 教職員 組合 行事 予定

貸付の申込を検討されている方へ

一般財団法人 山梨県教職員互助組合貸付規程 山梨県教職員互助組合
一般財団法人 山梨県教職員互助組合貸付事業事務細則 山梨県教職員互助組合

貸付の種類について

(一財)山梨県教職員互助組合の貸付は下記の通り貸付を受ける理由によって下記のとおり分かれています。

一般貸付 生活資金貸付 会員が臨時に生活資金を必要とする場合
自動車貸付 会員が自己の用に供するため自動車を購入する場合(購入者(契約者)は会員本人に限る)
教育資金貸付 会員の扶養する子が学校教育法に規定する大学、高等専門学校・専修学校若しくは各種学校に入学又は修学するために資金を必要とする場合。
目的別資金貸付 会員が研修・災害・医療・結婚・葬祭等に資金を必要とする場合。(必要に応じて互助組合にお越しいただき、面談があります)
住宅貸付 会員が自己の用に供するための住宅の新築、増築、改築、修理若しくは購入又は住宅の敷地の購入若しくは造成をするために資金を必要とする場合。(住宅購入者(契約者)は会員本人に限る)

貸付金の現在の利率と限度額等について

貸付種類 利率 ※4 限度額(10万円単位) 償還回数限度
一般貸付 生活資金貸付 1.60% 100万円 72回
自動車貸付 300万円 ※1 180回
教育資金貸付 200万円 ※2 120回
目的別資金貸付 200万円 120回
住宅貸付 1,500万円 ※3 360回

※1 支払総額内(例:支払総額が155万円の場合は150万円が限度額)
※2 修業年限が3年以下のものについては修業年限、在学者は残り在学年数が2年以上ある場合は、1年につき50万円を限度とする
※3 限度額の範囲で申込時の5年後の退職一時金+200万円とする
※4 平成28年6月末現在(平成28年7月より)

必要な書類について

※下記1~5 の書類をそろえてご送付ください。

1.一般・住宅貸付申込書

一般用 山梨県教職員互助組合 書き方
住宅用 山梨県教職員互助組合 書き方

2.貸付借用証書(印紙・割印要)

※住宅貸付申込時の提出は不要ですが、貸付決定時には提出していただきます。

山梨県教職員互助組合貸付借用証書の書き方はこちら

3.借入状況等申告書

山梨県教職員互助組合借入状況等申告書の書き方はこちら

4.貸付における個人情報の取扱に関する同意書

山梨県教職員互助組合同意書の書き方はこちら

5.各貸付の添付書類

生活資金貸付 不要
自動車貸付 販売店との売買契約書の写(見積書不可)
教育資金貸付 進学の場合は合格通知書、又は入学許可書の写。在学の場合は在学証明書。
目的別資金貸付 それぞれの事実が証明できる書類、又は所属長の証明書。
住宅貸付 貸付規程規程第10条をご確認ください。

退職予定5年以内の方は念書をお願いします。山梨県教職員互助組合

提出および貸付日について

互助組合へ毎月20日までに提出していただき、その翌月給料日に送金手続いたします。互助組合にて精査のうえ、提出の翌月初旬に決定通知を送付しますのでご確認ください。

返済シュミレーション

下記の項目を入力してください。

全て、必須項目です。当てはまらない場合は、0と入力してください。

金額・回数ともに、半角数字で入力してください。(金額の3ケタごとのカンマは不要です。)

端数の関係で実際の金額とは異なる場合があります。詳しくは互助組合までお問い合わせください。

申込年月
西暦  年 
 月
借入金 毎月  万円 ←(10万円単位)
ボーナス月  万円 ←(毎月の1/2未満50万円単位)
総借入金額  万円
返済回数 毎月  回
ボーナス月  回 ←(毎月の1/6)

毎回の返済額 毎月
ボーナス月
最終償還年月 年 
山梨県教職員互助組合 山梨 教職員 組合 理事長 山梨県教職員互助組合 山梨 教職員 組合 会員 山梨県教職員互助組合 山梨 教職員 組合 退職互助部 山梨県教職員互助組合 山梨 教職員 組合 互助だより
山梨県教職員互助組合 山梨 教職員 互助組合 山梨の教育 教職員の福利向上 山梨教互