山梨県教職員互助組合

山梨県教職員互助

厚生・給付(助成)事業について

事業概要 山梨県教職員互助組合

放送大学履修補助

相談(法律・福利等)事業

法律事務所に委託しており、初回1回のみ無料で相談できます。

ひまわり法律事務所

担当弁護士 村松晃先生
場所 山梨県甲府市相生一丁目3-11
連絡先 TEL 055-227-9000(代)
FAX 055-227-9001

申込方法
1.所属、氏名(互助組合会員、退職会員)と相談案件(民事、刑事、相続等)を告げ相談日時を予約してください。
2.面会時刻は事務所の指示に従ってください。
3.案件内容は厳秘扱いとします。
4.事後の処理については、割引料金で、代理又は処理にあたります。

アクセス方法

給付(自動的に給付)

会員医療見舞金 総法定医療費から共済組合負担額を控除した残りの額から2,000円を引いた額(上限額 6,000円)

給付(請求による給付)

入院医療見舞金 5日以上入院したとき:1日700円
結婚祝金 会員が結婚したとき:30,000円
出産見舞金 会員または配偶者が出産したとき:10,000円
入学祝金 会員の子どもが小学校入学のとき:5,000円
卒業祝金 会員の子どもが中学校卒業のとき:5,000円
災害見舞金 住居が災害を受けたとき200,000円を限度とする
療養見舞金 会員が30日以上休職発令をうけ療養したとき、または、有給休職及び無給休職期間で傷病手当金、傷病手当金付加金の給付を受けているとき:月額10,000円
無給休職療養で傷病手当金、傷病手当金付加金の給付が終了したとき:月額50,000円
死亡弔慰金 会員:200,000円
配偶者:50,000円
扶養家族:10,000円
介護・看護手当金 介護・看護休暇を取得したとき各々3か月を限度に 給料日額の40%
※ただし、介護手当金は公立共済の未給付分
永年勤続退会記念品 会員が45歳以上で、年度末に退職した場合に記念品の贈呈
永年加入無給付者給付金 会員が45歳以上で互助組合在会20年経過したとき、会員医療見舞金、入院療養見舞金以外の給付を受けていない場合に限り、15,000円を給付する。ただし給付は会員期間を通じて1回限りとする。(自動給付)

他の事業(一部受託・共同を含む)

  • 教育文化事業 教職員互助組合
  • 厚生・給付・助成事業 教職員互助組合
  • 共済事業 教職員互助組合
  • 斡旋事業 教職員互助組合
  • 特約店 教職員互助組合
  • 受託事業 教職員互助組合

山梨県教職員互助組合

一般財団法人
山梨県教職員互助組合

〒400-0031
山梨県甲府市丸の内3-33-7
      山梨県教育会館

TEL:055-222-2613
FAX:055-222-2680