山梨県教職員互助組合

山梨県教職員互助

共済事業について

事業概要 山梨県教職員互助組合

互助団体生命共済制度

当ホームページに掲載している内容は2019年の制度内容(2019年1月1日更新日時点)のものです。 ご加入に際しては最新のパンフレットを必ずご参照願います

互助団体生命共済
(年金型、一時金型)
①年金型 万が一(死亡・高度障害)のときの生活維持資金
②一時金型 互助団体生命共済(年金型)と合わせることにより、年金受取方法の拡充が可能
ベース医療 先進医療の補完・入院を伴わない手術や放射線治療の補完
医療保障保険 入院費補完(継続して2日以上の入院を保障)
重病克服支援制度 三大疾病等になられた場合の治療費の補完

・7大疾病保障特約
所定の悪性新生物(がん)と診断確定されたとき、または急性心筋梗塞・脳卒中・重度の糖尿病・重度の高血圧性疾患(高血圧性網膜症)・慢性腎不全・肝硬変を発病して所定の状態(※1)になったとき、主契約の5割を給付 (※1)「急性心筋梗塞」「脳卒中」の場合、「所定の状態」には「所定の手術を受けたとき」を含みます

・がん・上皮内新生物保障特約
所定の悪性新生物(がん)・上皮内新生物と診断確定されたとき、主契約の1割を給付

(それぞれ特約を付加した場合)
医療プラン
<基本型>
入院・手術費の補完(継続して5日以上の入院を保障)
※新規加入のお取扱いはできません。加入者のみ継続可能です。
医療プラン
<オプション部分>
入院・手術・介護費等の補てん
※新規加入のお取扱いはできません。加入者のみ継続可能です。
傷害プラン 不慮の事故による入院・通院・手術を補償
長期療養プラン 病気やケガによる長期休職時の所得を補てん(最長60歳まで。55~59歳の方は3年が限度。所定の精神障害による就業障害の場合は、54歳までの方は60ヵ月。55~59歳の方は3年が限度)
退職後継続制度 死亡・高度障害時に一時金を給付。退職しても保険年齢70歳まで継続可能
積立プラン
(一般型・税制適格型[個年型])
個人年金の原資の積立・拠出型企業年金保険

制度内容等詳細についてはパンフレットをご一読ください。
当ホームページに掲載している内容は2019年の制度内容(2019年1月1日更新日時点)のものです。
ご加入に際しては最新のパンフレットを必ずご参照願います。

団体扱い保険(16社)

他の事業(一部受託・共同を含む)

  • 教育文化事業 教職員互助組合
  • 厚生・給付・助成事業 教職員互助組合
  • 共済事業 教職員互助組合
  • 斡旋事業 教職員互助組合
  • 特約店 教職員互助組合
  • 受託事業 教職員互助組合

山梨県教職員互助組合

一般財団法人
山梨県教職員互助組合

〒400-0031
山梨県甲府市丸の内3-33-7
      山梨県教育会館

TEL:055-222-2613
FAX:055-222-2680